AngularJS 1.xで簡単なSPAを 〜導入編〜

先月にAngularJS2.0の正式リリースがあり、 やってみようかなと思いましたが、 まだ情報も少ないということでまずは1.x系から触ってみて 2.0との比較をしていこうかなと思います。

開発環境

・MacOSX 10.9 ・AngularJS 1.5.8 ・Atom 1.10.2 さっそく導入してみます!! だいたい、開発環境構築の時に 詰まって何時間も時間を取られてしまうのですが、 AngularJSは簡単に導入ができました。 まずはCDN経由で導入しておきます。
  1. 要素配下(一般的)に と記述する。
  2. ディレクティブを設定する
たったこれだけ。 あとは 要素内でAngular式を用いてviewを構成していくだけ。 今回はAtomを利用して書こうと思うので、 Atomの方もパッケージを導入して開発しやすくします。 angularjsを利用すると自動補完してくれます。

やってみての所感

簡単に導入出来て、MVCモデルであることでモジュール単位の開発ができるので、 乱雑になることはないのではないかなと思う。 まださわりなのでライブラリやタスクランナーを使いながら慣れていこうと思う。