slackとhubotでソラジローを作ってみた。。。①

ごきげんようdafです。 仕事がもう少しで一区切りつきそうなのでここらで一投!!!!!!!!! ホントに久しぶりの投稿ですね。。。(今年の目標を見るのが怖い。。。) いやー最近は熱い日が続きますね。。。 毎朝事務の女の子が熱いなか必死に頑張る営業さんを思ってラインにはその日の天気と気温をコメント付きでフィードしてくれます。(天使か!おい〜) 実は毎晩、ソラジローに直接聞きに行っているらしいです〜笑 そんな苦労を考えるとなんとかして自動化してやりたいという思いに狩られるのでやってみました! 運良く社内ツールとしてslackが近々導入されるということなので今流行のなんちゃってお天気チャットボットを作りたいと思います。 今回はhubotとslackを連携させてお天気APIを叩いて天気予報を取得したいと思います!

準備

Node.jsとnpmのインストール

ココらへんはググッて。。。 というか当然入れてるよね。。。

Hubotのインストール

早速Hubotのインストールから ではではbotの雛形を作ってみたいと思います!! 中身はというと。。。 treeしてやれば。。。こんな感じ 実際に動かしてみる デフォルトで色々なスクリプトが用意されているのでまずはPing Pongしてみる笑 。。。ただただbot名 pingと打てはPONGが帰ってくるだけのやーつ とまあ書くのがめんどくさいので続きは明日実際にはこんな風になりますよっと じゃあこの続きはまた明日。。。

Makoto

2年目のダフったエンジニアです。 主にwebやっとります!最近はswiftだったりいろいろ勉強中! ネズミが毎月1匹づつ増えるアパートに同居人のヨリコ(霊体)と住んでいます。 アニメ、マンガ、映画が好き 特にSF系は大好物です! 夢は義体化と電脳化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です