OAuthについてもう一度理解してみる

久しぶりに聴くアジカンは寒い夜に滲みますね。ドラです。 この次のプロジェクトで各SNSのOAuthを使ったログイン機能を実装することになりそうなので今一度勉強しなおしてみます。 すごくざっくりと作ってみました笑
これまた流れをざっくり説明すると 1. ユーザーはあるサービス(クライアント)の認証を得るためにFBトークンの発行を要求します。 2. FBはそのユーザを確認しトークンを発行します. 3. ユーザはそのトークンをもとにクライアントにリクエストを送ります。
4. クライアントはFBに発行されたトークンが正しいかどうかの確認を行います。 5. トークンが正しければクライアントから改めてトークンを発行してもらい、サービスを利用することができるようになります。 すごくざっくりですが、こんな感じでしょう!笑 というわけで次回以降は実際に簡単なプログラムを書いてみたいと思います、

株式会社 アイデンティティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です