改めてViewControllerの切り替えを考える

攻殻機動隊 笑い男編がコミック化されていたことに感激しているドラです。
(早速3巻まで購入笑 攻殻機動隊TVアニメシリーズでは一番好きな話なんですよね。超ウィザード級ハッカーなんて言われてみたいですね。笑 今年の秋に最終巻が出るみたいです。) 今回のアプリ開発でview切替時のトリガーについて改めて確認できたので、まとめます。
  1. viewDidAppear: インスタンス化された直後に呼ばれる
  2. viewWillAppear:画面が表示される直前
  3. viewDidAppear:画面が表示された直後
  4. viewWillDisappear:画面が消える直前
  5. viewDidDisappear:画面が消えた直後
前々回スマホアプリには欠かせないアレを作る – Swift学習記録の例に追加して試してみたいと思います。

Storyboard

ViewController

MainViewController
SecondViewController
leftVC

実行結果

これで実行結果を見てみましょう. ここで注意したいのはLeftVCは別ストーリーボードであるということ。この辺がどう絡んでくるのか楽しみですね笑
MainViewController起動時
MainViewController→SecondViewControllerのとき

SecondViewController→MainViewControllerへ戻るとき

MainViewController→LeftVCへ
LeftVC→MainViewControllerへ戻る
MainViewController、SecondViewControllerそれぞれの動きは予想通りでした。 しかしやはりLeftVCへの切り替わり時はMainViewControllerのトリガーは呼ばれません。
これはなぜなのでしょうね。。。
この謎はドロワーの中身を調べてみるしかないでしょう!
ということで後半へ続く!

Makoto

2年目のダフったエンジニアです。 主にwebやっとります!最近はswiftだったりいろいろ勉強中! ネズミが毎月1匹づつ増えるアパートに同居人のヨリコ(霊体)と住んでいます。 アニメ、マンガ、映画が好き 特にSF系は大好物です! 夢は義体化と電脳化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です