Java8の日付APIを使ってみる

ドラ(マコト)です. 今までDateクラスとか日付を扱うクラスではエポックを利用してミリ単位で日付を表現してた。 それ自体にそこまで不満は感じていなかっけど、SimpeDateFormatクラスCalendarクラスを用いる際、月 + 1 を考えないといけなかった。それほど大したことではないかもしれないけど、直感的でないしなんかめんどい。 この方法がデファクスタンダードかもしれないけど、せっかっく Java8から使えるようになったTimeAIPがあるのでそちらを積極的に使って、覚えていこうと思う。

Java.timeパッケージの代表的なクラス

  • Instant
  • ZoneDateTime
  • LocalDateTime
  • Duration
  • Period
Instantクラス Dateクラスのようなものだけどナノ単位になった ZoneDateTimeクラス タイムゾーンを指定し、それを基準にした日付クラス 結果 LocalDateTimeクラス 曖昧な瞬間を表したい時がある タイムゾーンの指定なしに単に”12月25日はクリスマスだね、、、”みたいなものを表現したい場合LocalDateTimeを使う 結果

Makoto

2年目のダフったエンジニアです。 主にwebやっとります!最近はswiftだったりいろいろ勉強中! ネズミが毎月1匹づつ増えるアパートに同居人のヨリコ(霊体)と住んでいます。 アニメ、マンガ、映画が好き 特にSF系は大好物です! 夢は義体化と電脳化!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です