Google Apps Script でDoorkeeperのAPIを叩きたい

ドラ(マコト)です。 仕事で営業さん向けにエンジニアのイベントの情報を集めて、まとめることになった DotsやDoorkeeperなんかの情報を引っ張ってきてやればいいのだけど、いちいちコピペしてたら日が暮れる、、、 そこでDoorkeeperのAPIを叩いて必要なパラメータだけ抜き出したい 営業さんはもっぱらGoogle Driveで特に spreadsheetで色々共有しているため、gasでAPIを叩いてみる Doorkeeper API Response jsonはこんな感じで取ってこられるので、基本的な情報だけを抜いてみるとこんな感じ get.gs かなり男の料理感はあるけど、とりあえず動けばいい あとはこれを実行してやればいいだけ 結果 get.gs結果 動くには動く(笑) 今回はtitle、address、url、starts_at、ends_atを取ってきたけど、addressは都内に絞りたいし、時間のフォーマットも変えたいので次の課題だな

株式会社 アイデンティティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です