Javaでページングの処理をしてみた ~JSP編~

本日は、JavaとJSPでコードをいろいろと書いていたので、 その中で、自分なりに苦戦したなという部分を自分なりに整理しながら書いていきます!! その苦戦した処理は 「ページング処理」 です。 ブログなどによく見られる 「次へ」ボタンや「前へ」ボタンがあって、 違う記事にページ遷移するやつですね。

完成予想図

pagingImg 実は、一度この処理はJavaとJSPで書いてはいたのですが、 Java、JSP共に酷く長くなって、わかりづらかったので、 改めて書き直してみることにしました。(今回も微妙ですが・・・) それでは、早速そのコードを!!

JSPコード

って書いてもだいぶごちゃごちゃしていてわかりづらいですね(汗 ボタンの機能としては、
  • 「次へ」ボタン
  • 「前へ」ボタン
  • 「数字」ボタン(ボタンを押すとそのページへ遷移)
3つです。 それらを分けて書くのに苦労して、コードもタグでたくさん分けてしまっています。 表示させるかどうかの処理はJava側でやるべきなのかと思ったり、 「次へ」や「前へ」ボタンの処理を切り離して考えた方がいいのかなと思ったりしてます。 とりあえず、こんな感じでも問題なく動いたので(サーブレットは次回に)、徐々に自分なりにコードの最適化をはかっていこうと思います!!

Usami Go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です