Evernoteにmarkdownで書いてみる

今日からまた再開 新米エンジニアのマコトです 継続は力なりということで新米らしくアウトプットに力をいれようかと。。。 でも何書こう、、、 Swiftの勉強もしてるからそっちのアウトプットを充実させようかな そしていざ書きだそうとするとするも、、、 今までは、一旦evernoteに書いてそれをコピペなんて方法で簡単ブログは書いてきたけど、技術的な内容書くにはあまり適さないし、何よりmarkdownで書きたいよね ということでEverNoteを使ってmarkdownで書けないかと色いろ探してみると [Qiita] Atomをevernoteのmarkdownエディタとして使う(EVND) ふむふむこれは良さそう 何より個人的にAtomが好きで、インターンに来ているエンジニア志望の女の子にもめちゃくちゃ勧めて使わせるぐらい好き (好きなエディタ使わせてやれよ…)

Atom 導入

ということでAtomのインストールから https://atom.io/ こちらのページからダウンロードして
(何気にこのプロモーションビデオが好きなんですよ)

とりあえず入れとけパッケージ

  • japanese-wrap 日本語の幅をうまく調整してくれる
  • color-picker カラーコードの直感的な選択ができるカラーピッカー
※細かい設定方法はまた今度にして、、、

EVND Ever Notedown導入

今回使うのはEVND (Ever Notedown) atomのパッケージでEvernoteにmarkdownで書けそう

ブログ用のディレクトリを作成

$ ln -s path/to/folder ~/.atom/evnd $ cd ~/.atom/eved $ echo "{}" > index.json $ git init $ git add . $ git commit -m "Initial commit"

パッケージのインストール

$ apm install ever-notedown (atom メニュー Preferences -> setting -> installからでも行けそう)

使ってみて

あとはAtom -> パッケージ -> New Notedown New Note -> Create New Note Evernoteに保存するには パッケージ -> Ever Notedown -> current File -> send file to Evernote でいけます。 ここからワードプレスに投げられないかな〜

株式会社 アイデンティティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です