iOS基本動作その1@よしとき

こんにちは!よしときです。 水曜日が祭日なことをぎりぎりまで忘れていて予定が狂っちゃいました。カレンダーの確認は大事ですね。   さて、本日は前回からの続きで基本動作として標準のUI部品、アニメーション、ビューについて勉強しました。 まだまだ基礎から抜け出せてませんが、少しずつしっかり覚えていきたいと思います。   まず行いましたのはデートピッカーというもので、本日の日付の取得や、デートピッカー(日付がでるスクロール?)からの日付の取得。取得した日付からの日数計算なんかを行いました。 iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 10.18.46 これどんなときに使うかなーと思ってたのですが、ToDoアプリとか作る時に使いそうですね! 作り方は前回同様ほとんどマウスで出来てしまう感じ。こういうGUIはさすがマックと言った感じですねー   次はアニメーションの勉強をしました。 タップしたりと何かの条件でプロパティの値を何秒で変化させて〜みたいなのを書いていくもので、これはどこがなんの意味なのかをメモっていかないとはちゃめちゃになりそうでしたw やったのは
  • タップするとフェードインアウト
  • 上下に動きながらフェードインアウト
  • タイマーを使ってアニメーションを呼び出す
  • 複数のアニメーションを同時再生できるキーフレームアニメーション
  • イメージビューのタップとコマ送り
  • タップした位置に動く
  • ドラッグした位置に動く
というもの! いくつか画像を、といっても静止画だと分かりづらいのでコマ送りだけGIFにしました iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 10.29.15 画像のフェードインアウト!ボタンを押すとフェードイン・アウトします iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 13.14.33 タイマーを使ってアニメーション! 日時が右から登場して3秒待機して左に消えていきます!   これ、すごく苦労しました。。 何が苦労したかというと、初期位置の設定が起動するとリセットされてしまうらしくうまく動いてくれません。 これをうまく動かすのにかなり時間が・・・ 結局判明したのは、Xcode上でAutoLayoutというのにチェックが入っていると初期位置とかを勝手にずらしちゃうんですね!今回は初期位置が画面外だったのせいか誤作動が起きてしまいました。 そのチェックを外せばうまく動きました。 本に書いてあるのはXcode5なのでちょっとちがったのでしょうねー、、まぁ動いたのでよしとします! このエラーはしっかり覚えておこうと思います!   あとはコマ送りのGIF動画 frog おーかわいい。これは配列にいれたアニメーションが指定した秒数で自動でコマ送りになってるんです。さりげなくすごいことですよね。自動ですよ自動!w いやー便利w     お次にビューについて勉強しました。 今まではストーリーボードにオブジェクトをマウスでドラッグして視覚的に作っていた訳ですが、今回はほぼ手打ちで行いました。 もちろん上記の方法でもできるのですが、実際書いた方がやっぱり流れとかが理解しやすいきがします。 ということでやったのが
  • プログラムで絵を追加する
  • 絵を整列させて配置する
  • プログラムでラベルを追加する
  • 長押ししている位置に画像を追加する
  • サブビューを持ったビューを作る。
というもの。 どれもオブジェクトボックスからさくっとドラッグしてきて張っちゃったりすれば出来そうなものですが、ここでは全部手打ち!   まずは絵を表示させるのですが、いままでは画像をイメージボックス(?右下の画像ボックス)からドラッグしてビュー画面に張りつけて表示させいていたのですが、今回は手打ちしていきました。 手順としては
  1. イメージビューというイメージ用の箱みたいなものを用意
  2. イメージを読み込み
  3. イメージビューに読み込んだイメージを設定(セットする)
  4. イメージを設定したイメージビューをビュー(画面)に追加
という感じ。 ただ貼付けるだけじゃなく箱を用意してそこにいれてから追加するんです!! つぎにそれらをfor分で整列させて配置するということをやりました。まーこれは今まで通りなのでいうことなし! iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 14.13.30 こんな感じです。 次はプログラムでラベルを追加というもの。これも上記同様GUIで出来るのですが、手打ち! とはいえサクッと書くだけなのでなんとも。。w 乱数とfor文で色かえとサイズを変えました iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 14.24.01   つぎは新しいことです! 長押ししたところに画像を配置するというもの これは楽しい! 座標を取得してそこに画像をはりつけるって動きなんですが自分の中では結構難しかったです。 iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 14.52.42   最後にサブビューをもったビューを作る ということで、ビューの中にサブビューを追加してからそれを追加するというもの iOS Simulator Screen Shot 2015.02.12 15.05.46 画像を見ていただければ分かると思いますが オレンジ色のビューを作り、その中に写真を設定したイメージビューとラベル(文字)をサブビューとして追加して、それらをひとまとめに画面に設置しています。 こういうふうに組み合わせることもできるんですねー   以上!今回はここまでです。 サクサクいくところはいくのですが、たまにエラーが起きるとXcode自体とかを調べるのでかなり歩みが遅くなってしまいますね。。ただその分得られる物がおおいと思いますのでこれからも頑張っていこうと思います!!!   仕様参考書はこちら  

id-entity.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です