JavaScript 総復習

こんにちは、うさです。 本日は、前回終えたJavaScriptの総復習を行い、 今、自分がわからないことの確認をしました。 色々とわからない事があると感じたのですが、 一番はメソッドですね!! メソッドでの意味がわからないとどんな処理がされているのかわかりませんし、 自分でWebページの作成をする時も 何も出来なくなってしまいますね!! 後は、ひたすらサンプルコードを書いていると、 「”」を付けるのか否か、 引数は何だっけ等といったミスがよくありました。 その辺も一つ一つ確認しながら行いました。 それでは、今回使った参考書によく出てきたメソッドを紹介します。 まずは『prompt()』 変数 = prompt(メッセージ , デフォルト値) といった形で記載します。 これは、ダイアログボックスに「メッセージ」が表示され、ユーザがダイアログボックスのテキストボックスに書いた文字が「変数」に挿入されます。 それを使った例としてはダイアログボックス上での足し算です。 ダイアログボックスの表示は以下の通り スクリーンショット 2015-01-20 16.35.48 このサンプルはダイアログボックスに入力をさせたが、 基本的にはHTMLでテキストボックスに書いた文字や数字を処理していく方が多いと思われる。 とりあえずはどんなメソッドがどんな処理をするのかをしっかりと覚えていく。 今日はこの辺で失礼します。

Usami Go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です