PostgreSQL学習 ~selectの応用~

こんばんは、うさです。 本日で「select文」でデータの照会がだいたい習い終わったので、 データ照会の応用を一つ照会します!! まず、 sex:性別 sal:給与 employee:社員名簿 であり、 「sex」は”1″が’男性’、”2″が’女性’となっています。 上のコードを実行すると、
性別 給与
1 15000
2 10000
といった具合に表示されます。 それを、以下のように表示させた方が使いやすい時があるので、 コードを変えてみます。  
男性合計 女性合計合計
15000 10000 25000
こちらは「case」を使って、 「sex」(性別)が”1″(男性)ならば、「sal」(給与)を加算して、それ以外は加算しない “2”(女性)の方も同じように行い、 最後は全部の合計を出しています。 どちらの方が良いというのはありませんが、 表示をさせたいようにコードを書けるように頑張ります!! ちなみに、このように各方法を『クロス集計』というらしいです!! 以上、うさでした。

Usami Go

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です