剰余の使い方

こんにちは。よしときです   今回は使った訳ではなく面白いなぁと思った使い方を学んだので紹介します。 Javaなどプログラミングを使う時、演算子はよく使うと思いますが、特に使うのは剰余だと思います。   自分が使うときは 割った数がゼロでない時〜〜 みたいな使い方をするのですが、今回はメモしておきたい使い方があったので書いておきます。   それは「曜日」を出すときです。 余りの数を0のとき日曜日、1のとき月曜日のように設定し、365を7で割るとそのあまりで365日後の曜日が分かります。   例えば今日が日曜日だとしたら 365 % 7 で1となるので月曜日とわかる   というような感じです。   毎日使うとなるともう少し工夫が必要ですが面白い使い方だなぁと思いました。

id-entity.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です